助産院おとわバースのロゴ当院紹介

カメラのアイコン

ギャラリー

時計アイコン

当院の歴史

出来事
1934年2月17日 飯田橋にて財団法人東京府産師会館の助産院として開設
1945年3月9日 戦災により会館内部焼失、外廊のみ残る
1953年2月8日 再建された会館にて(財)東京都助産婦会館助産院開院
1976年 会館建物老朽化に伴い解体工事着手
1979年11月 財団法人東京都助産婦会館「八千代助産院」開院
2008年3月 護国寺に新しい会館を建て移転
2012年6月18日 愛称「おとわバース」として、リニューアルオープン

ネクタイをした人物アイコン

院長:横塚 夏奈(Kana Yokotsuka)

初めまして! 当院は、赤ちゃんとママさんに本来備わっている素晴らしいチカラを引き出し、それを生かして出産、育児をできるように、お手伝いいたします。 また、ママさんや赤ちゃんにとって安全で心地よい助産院であることを目指しております。 私自身、まだ子育ての真っ最中で、子育てに悩むことも多いですが、ママさん達と同じ目線で、赤ちゃんにもご家族にも関わり、 赤ちゃんを中心に、自然と家族が楽しく過ごせるように・・・少しでもお手伝いできればいいな、と思っています。

レポートのようなアイコン

院長プロフィール

横塚 夏奈(よこつか かな)は、1975年、愛知県生まれ。大阪大学医学部保健学科看護学専攻、ならびに大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻(修士課程)卒業。 2001年に国家公務員共済組合連合会 虎の門病院へ入職。その後、結婚・出産のため同院を退職。4人の子どもの出産・育児をしつつ、総合病院の産婦人科病棟、産婦人科クリニック、助産所、看護大学などで勤務する。 2012年6月より、財団法人東京都助産師会館が開設する「八千代助産院」の院長を引き継ぐ。